ナチュラルフランス料理 エリゼ光
予約
インフォメーション 最新情報 今月の食材 お得情報 プレゼント クーポン
コンセプト
お店紹介
お料理
メニュー
ワイン
パーティ
アクセス
ホーム
本日の食材

イメージ イメージ イメージ
本日仕入れた新鮮な素材をお知らせいたします。
バックナンバーを見る:
2002年 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2003年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2004年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2005年  1月  2月  3月  4月  5月   6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  
2006年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2010年 1月  2月  3月  4月
10年07月
素材は全て神奈川で収穫又は水揚げされたものです。
材料名 アワビ
料理名
コメント
アワビ、トコブシ、サザエ、ウニ当店では、これらの素材は
全て専属の漁師さんに水揚げして頂いております。
材料名 トコブシ
料理名
コメント 今の季節が軟らかくて美味しいですね。
夏が終わる頃は、硬くなってしまいます。
材料名
ウニ
料理名
コメント 三浦半島では、この赤ウニが一番、美味しいとされております
材料名 穴子
料理名
コメント 夏と言えば穴子が美味しい季節です。
夏野菜との愛称もとても良いのが穴子。
材料名
腰折れ海老
料理名
コメント 漁師さんにとっては、あまり価値観がない海老ですが
この海老、とても美味しい海老です。

材料名 枝豆
料理名
コメント 力強い個性を持つ枝豆は、フランス料理でも力を発揮してくれます。
材料名  へびウリ
料理名
コメント
へびのように長いから、へびウリ。中は、ちくわのように空洞で、とても繊細さ味わいです。


材料名 新じゃが芋
料理名
コメント
薩摩芋のように、紫や赤、黄色が存在致します。
通常の新じゃが芋と比べると水分が少なく、ねっとり感や
栗のようね、ほっくり感が楽しめます。

材料名 カボチャ
料理名
コメント
バターピーナッツスクワッシュ、赤栗カボチャ、雪美人、
九十九里、みやこカボチャ。
それぞれ個性や味が違います。
材料名 キュウリ
料理名
コメント
手前がイボが強い四川キュウリ、身質がしっかりとしています。

材料名 水なす
料理名
コメント
サラダ紫と呼ばれておりますが、水茄子の事です。
夏は、この茄子が美味しい。
材料名 モロッコインゲン
料理名
コメント
今年、このモロッコインゲンを作られている生産者が少ないような気がしますが・・・
材料名 ズッキーニ
コメント 昨年頃から丸ズッキーニが流行です。
材料名 そーめんカボチャ
コメント 湯がくとそーめんのように身がほぐれます。
材料名 トマト
コメント 路地で栽培された夏のトマトは、やっぱり美味しい。
材料名 トマト
コメント これ、全て品種が異なるトマト。
今年、初登場は、いちばん右のテェリートマト。
甘いトマトが持てはやされている現代ですが、このトマトは、フルティーな酸味が魅力のトマトです。
材料名 トウモロコシ
コメント 人気ナンバーワンの夏野菜ですね。
材料名 舌平目
コメント 赤舌平目と黒舌平目が存在し、黒の方が美味しいです。
材料名 メロン
コメント
このメロンは、三浦で1本の苗から1個しか実らせない
高級霜降りメロンです。
霜降りメロンは、シェフが名付けた名前です。
材料名 キンショウメロン
コメント
このメロンは、野菜感覚で使っても美味しい素材です。
材料名 ネクタリン
コメント
生産者を、選べばネクタリンもここまで美味しくなる。
なんとも言えない香りと甘味。
本当にビックリする美味しさです。

材料名 ブルーベリー
コメント この素材を以前から使いたいと思っておりましたが、
専門に作る生産者が居なくて断念しておりましたが長野で専門の生産者を見つけました。

材料名 紫バジル
コメント

材料名 シナモンバジル
コメント

材料名 レモンバジル
コメント

材料名 バジル
コメント この他にも、ライムバジル、ホリーバジルがあります。
香りが、それぞれ違います。

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント



Copyright (c) 2006 ELESEE-HIKARU. All Rights Reserved.
お店紹介 ワイン メニュー