本日の食材
バックナンバーを見る:

2002年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
山梨産天然きのこ図鑑
おすすめ 材料名
料理名
コメント これらは全て山梨産天然キノコです。今年は、当り年で沢山のキノコが採れています。
入手出来た時は、それぞれの個性を生かし、それぞれを小鉢に盛り合わせた一皿をア・ラカルトで楽しむ事が出来ます。
山田園さんのメロン 材料名  だるま茸
料理名  
コメント  このキノコはバターソテーにして食べるのが一番美味しいですね。
その他
野菜 料理名 バカ松茸
コメント  変な名前ですよね。バカが付く松茸なんて・・・
これは、松茸でもバカが付く位に香りが高い松茸です。ものすごい松茸の香りがします。通常の松茸と、どこが違うかと言うと、これは大きくならない松茸なのです。香りだけ楽しむのでしたら、この松茸がお勧めですね。
その他
佐島の魚 材料名 香茸
料理名  
コメント  名前の通り香りのキノコです。ものすごく香りが高いキノコです。松茸の香りとは、違った香りのキノコです。当店ではリゾットにして楽しんで頂いております。
その他
むらさきうに 材料名 コロカワ
料理名  
コメント  写真で、見ると真っ黒でしょ。このキノコには苦味があります。でも、それが良さなのです。サッと湯がいて野菜と一緒にハチミツドレッシングで和えて食べるのが美味しいですよ。
その他
むらさきうに 材料名  ハツタケ
料理名  
コメント  ハツタケ。このキノコは天然キノコの中でもオーソドックスなキノコですよね。野菜と共にクリーム煮が美味しいですね。
その他
むらさきうに 材料名  ほうき茸
料理名  
コメント  まあ。見た通りほうきに似ているから、ほうき茸。このキノコは煮ても焼いても美味しいですよ。
その他
むらさきうに 材料名  赤ヤマドリ
料理名  
コメント 二つ共、同じ赤ヤマドリなのですが、下が、まだ成熟していないヤマドリ。大きくなると上のように傘の表面がスフレのように割れてきます。スフレと言いましたが、このキノコはお菓子の様な香りがします。焼いて食べるのが美味しいですね。
その他
むらさきうに 材料名  カラス舞茸
料理名  
コメント  カラスのように、紫と言うか黒と言うか奇妙な色をした舞茸です。これは、コンソメで煮たおひたしが美味しいですね。
その他
むらさきうに 材料名  ウラベニホテイシメジ
料理名  
コメント  シメジですから、このキノコも焼いても煮ても美味しいですよ。ただ、これに似た毒キノコが存在するので気を付けないといけませんね。傘の裏が白かったり、茎が柔らかかったりするキノコには注意が必要です。
その他
むらさきうに 材料名  チョコタケ
料理名  
コメント  このキノコは、香りがいいですよ。野生キノコなのですが、あの荒々しい香りとは異なり透明感があるフルティーな香りです。味も非常に美味しいキノコです。酒のつまみはピッタリです。ただ美味しいからと言ってお酒と一緒に沢山、食べると腰が抜けて立てなくなります。なぜ?かは、分かりません。疑う方がいましたら試して頂けば分かりますよ。
その他
むらさきうに 材料名  ハナイグチ
料理名  
コメント  このキノコは、ジコボウとも呼ばれています。なめこのような粘りが美味しいキノコです。おひたしのような、和え物が美味しいですよ。
その他
むらさきうに 材料名  さまつ茸
料理名  
コメント  松茸に似ていますが、松茸のような香りはありません。炭火で焼いて、柚子のような個性がはっきりした素材と合わせると美味しいですよ。