本日の食材
バックナンバーを見る:

2002年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
10月のおすすめ
おすすめ 材料名 花オクラ
料理名
コメント オクラの花なのですがオクラとは違います。花から実は生りません。これは、あくまでも花しか咲かない花オクラです。上品な粘りが花にあり、とても美味しい食材です。ただし、収穫したら、すぐに加工しないと色が変色してしまう取り扱いが難しい食材です。産直だから出来る料理どしょう。
秦野市で収穫されたものです。
山田園さんのメロン 材料名  カラー薩摩芋
料理名  
コメント 綺麗でしょ!これ、全て薩摩芋ですよ。それぞれ個性が違います。左から通常の@薩摩芋、A紫芋、次もB皮が白い紫芋、C人参芋D真っ白なコガネセンガン。ABの違いは、Bの法が微妙だが甘味が強い。だが後に引かない甘味です。
Cは、名前のように人参の風味がする薩摩芋です。Dは、@と比べると甘さが後に引かないサッパリした甘味です。
大磯の渡辺さんが収穫致しました。
野菜
野菜 料理名 小松菜・ルッコラ・葉ソバ・薩摩芋のツル・ズイキ・八頭の茎・ラディッシュ3種・ゴボウ・八頭・里芋・ヤーコン・シイタケ・アケビ・おろぬき大根・ピーマン・ナツメ
コメント これらは、全て秦野市で収穫された野菜です。
珍しい野菜が沢山ありますね!薩摩芋のツルやズイキ、それに八頭の茎、ナツメ。このナツメは、私は勝手にジャパニーズオリーブと名付けました。若い青い時は青リンゴのような風味がします。完熟すると茶色になり甘味が出てきますよ。それと葉ソバ。写真の左中央なんですけど、分かりづらいですね。これは日本全国でも相原さんしか作られていない野菜です。ほんのりと酸味があり、とても美味しい野菜です。栄養価も高い注目の野菜です。この野菜を扱う料理人は私が初めてであろう。
佐島の魚 材料名 ナツメ・アケビ
料理名  
コメント  上記でも紹介いたしましたが分かりやすいようにアップで。
秦野市の橋本さんが収穫致しました。
その他
むらさきうに 材料名  柿
料理名  
コメント 左手が、いず早生。右手がにしむら早生。この二つの違い。中身がゴマ模様が入った、にしむら早生の方が甘味に深味があります。どちらも早生ですから美味しい旬は、これからやってくる事になります。真ん中は、たいせい。柿の王者です。食べ比べても、やはり、たいせいに勝る柿は、ないですね。
大磯の渡辺さんが収穫致しました。
山梨産天然キノコ
見て下さいね!珍しいキノコを紹介しています。
むらさきうに 材料名  コンニャク芋
料理名  
コメント 二宮の橘川君が収穫したコンニャク芋。フレンチにコンニャク?頭を抱える素材だが、これも地元で採れた旬の野菜ですから、コンニャクでフレンチを作ってみせますよ!
むらさきうに 材料名  鮭
料理名  
コメント 北海道長万部町産、鮭。県下にこだわる私ですが、さすがに秋の味覚、鮭は獲れない。そこで神漁業の小崎さんにお願いし送って頂いています。ん〜やっぱり違うよね〜本場の鮭は。最高に美味しいです!!