ナチュラルフランス料理 エリゼ光
予約
インフォメーション 最新情報 今月の食材 お得情報 プレゼント クーポン
コンセプト
お店紹介
お料理
メニュー
ワイン
パーティ
アクセス
ホーム
本日の食材

イメージ イメージ イメージ
本日仕入れた新鮮な素材をお知らせいたします。
バックナンバーを見る:
2002年 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2003年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2004年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2005年  1月  2月  3月  4月  5月   6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  
2006年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
08年07月
素材は全て三浦半島で収穫又は水揚げされたものです。
材料名 ウニ
料理名
コメント
今月の一押しの、お勧めはウニ。
今月から長井漁港で解禁になりました。
私が思うにウニが苦手な人が、おりますが、そのほとんどの方は、板に乗ったウニを食べた人だと思います。鮮度が落ち、板の木の香りが、ウニの美味しさを半減させているのだと思います。鮮度、抜群の、ウニを食べたなら、その美味しさにきっと絶賛するはずです。甘くて、とても美味しいウニを是非、食べて下さい。
材料名 トコブシ
料理名
コメント これも今月、解禁になった海の幸です。
私が、扱うのは、大きめのトコブシ。
アワビに比べると、身質が軟らかく上品な味わいです。
カルパッチョでもステーキにしても、その軟らかい身質が絶品です。
材料名 枝豆
料理名
コメント
枝豆と言っても品種が多数存在致します。
何の品種かが重要です。
私が扱うのは、茶豆の枝豆。
三浦半島では、この品種が多い
三浦半島が生んだヒット商品だと私は思います。
材料名 赤座海老
料理名
コメント
三浦半島の中でも、長井漁港でしか水揚げされない海老です。ボタン海老を大きくしたような贅沢な味わいです。
とても甘くて美味しい海老です。


材料名
ヒイラギトマト
料理名
コメント
基をたどると京都のひいらぎで作られたと言われているトマトです。トマトは、赤くないとトマトらしくない。そんな事から一時人気が低迷したが、最近は、人気になってきました。
赤いトマトより水分が少なくフランス料理のソースには、都合が良いトマトです。


材料名
サンマルツァーノトマト、ティオクックトマト
料理名
コメント
この二つのトマトは、加熱用のトマトです。生で食べても美味しくは、ありません。サンマルツァーノは、イタリア原産のトマトで、細長い形が、特徴です。ティオクックは、サンマルツァーノを品種改良したトマトだと思われます。丸い形で水分があります。
材料名
ソーメンカボチャ・バターピナッツスクワッシュ・みやこカボチャ・雪化粧カボチャ
料理名
コメント
この他にも、ここでは、ご紹介出来ないほど品種が御座います。それぞれ、特徴は、違いますが、いずれにしろ、カボチャは、収穫したては、美味しくはない。3週間以上寝かせないと、その美味しさが出てきません。

材料名 米茄子・長なす・茄子
料理名
コメント
茄子の姿を見ると夏本番と言う気がします。
フレンチでは米茄子を、主に使います。なぜならば、トマト煮などの煮込みにする場合アクが少ないから色が出ません。
材料名
モロコシ
料理名
コメント
いよいよこの素材が出てきました!
私が最も待ち望んだ素材です。
今月の一押し素材です。
焼きトウモロコシのスープを是非、皆様に味わって頂きたい。
材料名
トマト
コメント
この野菜を目にすると、いよいよ夏が来た・・・
そう感じる野菜ですよね。
夏料理を表現するには、トマトが欠かせません。
材料名
冬瓜
コメント
なぜ真夏に生るのに冬の瓜?
私がお気に入りの料理は、冷たいトウガンのスープ。
材料名
キンショウメロン
コメント
価値は低いメロンですが、よく熟成させれば、これは美味しいメロンですよ。自然な甘味が良いメロンです。
材料名 マスクメロン
コメント これは最高級の霜降りメロン。
1本の木から1個しか実らせない贅沢メロン。



材料名
スイカ
コメント
一番奥が一般的なスイカ。黄色いのが太陽スイカ。黒いのはタヒチスイカ。手前は、ラクビーボール型のマダーボールです。
魚介類
材料名 マト鯛・カマス・カサゴ
料理名
コメント
今年は、夏になっても魚種が少ないですね。
三浦半島は、冬ではなく夏が魚の旬ですが今年は、正直、少ないです。
その他

材料名 ひいらぎトマト(黄色トマト)・ピーマン・モロッコインゲン・インゲン・モロヘイヤ・しし唐・万願寺唐辛子・ミニトマト
料理名
コメント
モロヘイヤなんて、美味しいですよね。
私は、この素材をソースにいたします。
ソースにすると、あの粘り気が素材を包んでくれ夏らしい絶品の料理に生まれ変わります。

材料名
料理名
コメント
色々魚が並んでいるような気がしますよね?でもこれでも例年に比べれば魚種は少ない。魚を集めるのに、一苦労の毎日です。

材料名
赤ずきんカボチャ
料理名
コメント
このカボチャを作っている生産者は少ない。
この味を知っている生産者は、このカボチャが一番美味しいと言います。
生産者、お気に入りの絶品カボチャです。

材料名
料理名
コメント

材料名
料理名
コメント

Copyright (c) 2006 ELESEE-HIKARU. All Rights Reserved.
お店紹介 ワイン メニュー