本日の食材
バックナンバーを見る:

2002年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

9月のおすすめ
おすすめ 材料名  山梨の天然キノコ
料理名  各コース共通で+¥1000でフォワ・グラを添えた天然キノコのスープをお出し致しております。
コメント  前回とは違った種類です。日に日に種類が増えてきますね。左上、サマツタケ。左下、ホウキタケ。右上、花イグチ。その下、ヤマブシタケ。その下、ハタケシメジ。真ん中下、ショウゲンジ。
山田園さんのメロン 材料名 梨が2種類、豊水・菊水、栗・テッカみかん・無花果3種類、日本無花果・バナーネ・グリスジャイヤント 
料理名  
コメント  まず梨の菊水この品種は、宮内庁御用達
無花果が3種類有りますが上からバナーネ水飴のような甘さが特徴、次、真ん中は日本無花果
バナーネに少し酸味を加えた感じの味。その下グリスジャイヤントこれはフランスの無花果と同じとても鮮やかな赤、味は酸味と甘味のバランスがとれた私が好きな無花果、でも木が少ない為、貴重です。
野菜
野菜 材料名 オレンジの薩摩芋・紫芋・ベニアズマ 
コメント 見ているだけで楽しくなるでしょ。
一言で薩摩芋と言っても色とりどりですから、これでソースを作ると、とても綺麗な一皿になりますね。
この薩摩芋は、大磯の渡辺さんが収穫したものです。
魚介類
佐島の魚 材料名

 佐島のアワビ・皮ハギ・タコ・舌平目・あじ

料理名  
コメント  佐島の旬はまだ夏。夏の魚をお楽しみ下さい。
特に潜り物は9月中楽しめます。逆に言うと今月が最後ですからお見逃しなく。
その他
むらさきうに 材料名 静岡の富士市、長谷川農園で栽培している
オガニックキノコ
白舞茸・舞茸・マッシュルーム・ブラウンマッシュルーム・エリンギ・ポットベラ
料理名  通常我々は、キノコをソテーする場合エシャロットと共にバターソテーいたしますが、栽培キノコは、香りが繊細ですからそのままソテーした方が素材が生きますね。
コメント  今年からエリゼ光の指定生産者に仲間入り。
まず白舞茸、最近、たまに見かけるキノコですね。でもまだまだ珍しいキノコです。ここで栽培されている白舞茸は、太い茎で傘が薄くてとても綺麗です。一般に市場に出ている白舞茸は、これとは正反対ですね。それと、椎茸のように見えるのがポットベラ。これはブラウンマッシュルーム
ですが、間引きをして美味しく育てたキノコ。要するにフルーツトマトと同じ栽培方法ですね。
エリンギこれは皆さんよくご存知ですよね。でも、ここのは本家本元。元祖エリンギです。エリンギ、とは、イタリアのエリンギに似せて作ったものです。