本日の食材
バックナンバーを見る:

2002年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

10月のおすすめ
おすすめ 材料名  厚木の農林試験所で栽培に成功したや
まぶし茸
料理名  
コメント  これは厚木の大山で採れた天然やまぶし茸(サンゴハリタケ科)から菌を採取して試験的に栽培したものです。日本ではまだまだ知られていない栽培キノコの一つです。現在は、長野県・群馬県のごく一部で栽培されておりまして大田市場の中華食材を取り扱っている一軒の仲買にしか無い食材です。
どうして中華食材か?よく見て下さい!何かに似ておりませんか?そうです。猿の頭です。だから中華料理店では、猿の頭と呼んでいます。
残念ながらこの食材を今月のメニューに入れる事は出来ません。気温が12度〜14度でしか発育できないので来月位に皆様に味わってもらう事が可能と思います。
野菜 材料名  山梨の富士山麓で採れた天然やまぶし茸
料理名  
コメント  見て下さい!こちらが大元の天然やまぶし。
とても荒々しいですね。厳しい自然環境ではこうなるのです。上の写真は栽培やまぶし。とても綺麗ですよね。これを比べると自然の厳しさが、とても良く分かりますね。
野菜
野菜 料理名 厚木で栽培した半天然舞茸 
コメント  これは厚木で自然に近い状態で栽培した舞茸
最初は人工的に栽培しその後自然へ戻して栽培した限りなく天然に近い状態の舞茸です。
今年は神奈川県各地から私の手元に沢山のキノコが届けられておりまして、正直、私自身生産者の顔が一致しないほどです。おって整理し皆様にご紹介いたします。
魚介類
野菜 材料名 カンパチ・タチ魚・カサゴ・カマス・糸引きアジ

 

料理名  
コメント  魚は勿論、佐島産。この中で糸引きアジなんて珍しいでしょ。
その他
野菜 材料名  ヤナギマツタケ
料理名  
コメント  川崎の田村さんが栽培したヤナギマツタケ
群馬、長野産は少し流通しているようですが神奈川産は生産量が少なく幻に近い状態です。市場での別名は(シャッキリ茸)その名の通りシャキシャキとした歯ごたえが、なんとも美味しいキノコである。
10月のその他のおすすめ食材