ナチュラルフランス料理 エリゼ光
予約
インフォメーション 最新情報 今月の食材 お得情報 プレゼント クーポン
コンセプト
お店紹介
お料理
メニュー
ワイン
パーティ
アクセス
ホーム
本日の食材

イメージ イメージ イメージ
本日仕入れた新鮮な素材をお知らせいたします。
バックナンバーを見る:
2002年 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2003年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2004年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2005年  1月  2月  3月  4月  5月   6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  
2006年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
09年02月
素材は全て三浦半島で収穫又は水揚げされたものです。
材料名  わかめ
料理名
コメント
一年中、あると思い勝ちのワカメですが、今が旬です。
わかめのメカブもとても美味しいですよ。
材料名 アカモク
料理名
コメント アカモク。これは海草です。東北では、よく食べる食材ですが
関東では、珍しいと思います。
三浦では、私が知る限り一人しか漁をしておりません。
粘りがあり磯の風味豊かな海草です。
材料名 サヨリ
料理名
コメント サヨリ。大きいサヨリは、高級魚です。
カルパッチョは、最高に美味しい。
何とも言えない甘味と引き締まった身がたまりません。
材料名 キス
料理名
コメント 天ぷらなどで、誰もが知る魚ですがフレッシュの味を堪能する事は、少ないはず・・・。
フレッシュのキスは、上品で淡白な味が忘れられません。
材料名 春子
料理名
コメント カスゴ、名前の通り春を代表する魚です。
鯛の子供です。

材料名 平目
料理名
コメント 4月位まで美味しい魚です。カレイが、美味しくない季節は、平目が美味しい。
海草との愛称が良く自然は、良く出来ていると関心する。
平目が美味しい季節、同時に海草も美味しい季節を迎える。
材料名  メトウイカ
料理名
コメント
イカの中で最もソフトなイカです。
何とも言えない、もっちりとした、軟らかい歯ごたえで味わい深いイカです。


材料名 フヌイユ
料理名
コメント
フェンネルとも言うが、正しいかは、別として我々は、葉をフェンネル。根元をフヌイユと分けて考えております。
葉は、香りが薄くディルに似ているが、まったく違います。
根元は、独特の香りがします。


材料名 赤軸ホウレン草
料理名
コメント
軸が赤いホウレン草。これは、普通のホウレン草よりもアクが少ないので、サラダで食べられます。
材料名
イタリアンパセリ
料理名
コメント
パセリと言えば、あの、もじゃもじゃとしたパセリを思い浮かべると思いますが、フランスでパセリと言えばこのイタリアンパセリです。

材料名 カブ
料理名
コメント
冬の始まりと、冬の終わりにカブが出回ります。
冬の始まりに収穫するカブは、火を入れた方が美味しい。
冬の終わりに収穫するカブは、サラダが美味しい。
材料名 こぶ高菜
料理名
コメント
普通の高菜よりも、辛味が弱く小さい。
特徴は、根元に、こぶがある事です。
材料名 グリーンマスタード
コメント 一般の方は、どちらかと言うとワサビ菜。
プロが使うのはマスタード菜。
こちらの方が、味に深みがあります。
材料名 人参
コメント 人参も、色々な人参があります。
特に甘いのは、紫色の人参です。
材料名 紅しぐれ大根
コメント 普通の大根に比べ細胞が細かく、火を通した方が美味しい大根です。
紫がかった所が何ともエキゾチック。
材料名 ポワロー
コメント 最近、日本のポワローの品質に絶賛!
国内の三浦で、これほどまでのポワローが出来るなんて
材料名 ルッコラ
コメント 春先、美味しい野菜です。
もう、説明がいらないほど有名になった野菜ですね。・
材料名 ビーツ
コメント ビーツと言えば赤い?
いえいえ。最近のビーツは、黄色もあります。
すごいですよね・・・・。
材料名 スイスチャート
コメント カラフルでしょ。
原種は、ビーツ。
ビーツとの違いは、カブがない事。
サラダで、この美しさを伝えたいのですが、アクが強く
なかなか、扱うのは、難しい素材です。
材料名
コメント 今月の野菜、一環。




Copyright (c) 2006 ELESEE-HIKARU. All Rights Reserved.
お店紹介 ワイン メニュー