ナチュラルフランス料理 エリゼ光
予約
インフォメーション 最新情報 今月の食材 お得情報 プレゼント クーポン
コンセプト
お店紹介
お料理
メニュー
ワイン
パーティ
アクセス
ホーム
本日の食材

イメージ イメージ イメージ
本日仕入れた新鮮な素材をお知らせいたします。
バックナンバーを見る:
2002年 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2003年 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2004年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2005年  1月  2月  3月  4月  5月   6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  
2006年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2010年 1月  2月
10年1月
素材は全て神奈川で収穫又は水揚げされたものです。
材料名  長井漁港産、鮮魚
料理名
コメント
新年最初の鮮魚です。6日から水揚げが始まりました。
新年初の営業は7日から、やはり、この最高の素材がなければ、店は閉めます。冷凍物では、来て頂いた、お客様に申し訳がない。
最高の素材が集まりました。天然鯛、天然平目、赤座海老、
方々、アオリイカ・・・これで、お客様を向かい入れる事が出来ます。
材料名 ワカメ
料理名
コメント 1月、2月は、この素材”わかめ”いつも食べている素材ですが、生ワカメの味わいは、違います。力強い風味は、最高の魚達を一層味わい深くしてくれます。名脇役です。
材料名
芽かぶ
料理名
コメント ワカメの芽かぶです。
この最高の味わい方は、サッと湯がいて赤ワインビネガーと
オリーヴ油、それに水にさらしたエシャロットを加えたサラダ。
材料名 あやめ雪
料理名
コメント カブですが表面に薄っすらと紫がかったのが特徴で、軟らかくて美味しいですよ。
材料名
パープルカリフラワー
料理名
コメント カリフラワーですが、紫色です。
甘味がありますね。カリフラワーよりも。
楽しいですよね。こんな素材が盛り付けられていたら。

材料名 新じゃが芋
料理名
コメント じゃが芋でも、これは、ちょっと驚きですよ。奥が紫。
手前が赤、今までのじゃが芋ならば表面だけが色が付いておりましたが、これは中まで色が付いております。
材料名  ケール
料理名
コメント
青汁の原料として有名になった、この素材、とても美味しそうなイメージは、ありません。でも全ての野菜の祖先は、このケールです。使い方が限られるこの素材はスープにすると美味しいですよ。ただ・・最低3時間は煮込まないと美味しくなりません。


材料名 菜の花
料理名
コメント
菜の花と言えば春を連想されますよね。
でも食べるのは今です。花を見るのは春です。
美味しいですよね。この素材。

材料名 人参
料理名
コメント
紫、黄色、赤。一番、甘いのは紫です。
寒い冬、紫色の野菜が目立ちます。紫色は、美味しいの目印です。私にとって。
材料名 ルタバガ
料理名
コメント
なんだか聞いた事がない素材ですよね。
スエーデンカブの事です。
日本のカブと違うのは、水分が少ないからサラダには向きません。火を入れて味わいを楽しむカブです。煮込みが美味しい素材です。

材料名 ロマネスコ
料理名
コメント
我々は、ロマネスコとは、呼びません。
海の珊瑚礁に似ているからサンゴと呼びます。
これも美味しいカリフラワーですよ。
材料名 スイスチャート
料理名
コメント
なんだかカラフルで、美味しそうに見えますがアクが強い素材で、残念ながらこの色を生かすと美味しくはありません。色が飛ぶまで、火を入れて使います。
材料名 サボイ
コメント チリメンキャベツですね。フランスでキャベツと言うとこれを差します。
日本のサボイは、フランスと比べると軟らかいので、食べやすいですね。
材料名
コメント 私は、三浦は津久井浜の山田園さんの苺しか使いません。なぜならば、ここの苺に勝る苺は、ないと思っているからです。
材料名
コメント
材料名
コメント
材料名
コメント
材料名
コメント
材料名
コメント
材料名
コメント
材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント

材料名
コメント



Copyright (c) 2006 ELESEE-HIKARU. All Rights Reserved.
お店紹介 ワイン メニュー