★夏野菜と三浦の海の幸を味わう★

◆夏野菜が今、最盛期を迎えております◆

★三浦で蟹が美味しい旬は夏


<まずはこの野菜の冷たいスープをお召し上がり下さい。>

 ルバーブと言う野菜をご存知でしょうか
レモンのように酸っぱい野菜です。
甘酸っぱく仕上たスープでまずは食欲をかきたたせます。
高梨農場さんで収穫されたルバーブを使います。
 
 
 
 
<高足蟹とトウモロコシの出会いナチュラルなトウモロコシのスープ仕立て>

三浦名物の高足蟹とトウモロコシを使った豪華な前菜をお召し上がり下さい。

 夏に蟹?
三浦で蟹?
と思われるでしょうね・・・
三浦では高足蟹を専門に漁をする漁師さんが存在致します。
直接漁師さんから譲って頂く事で
皆様にランチでも楽しんで頂こうと考えております。
トウモロコシと蟹の甘味が見事です。
 
 
 
 
 
 
 <スイカとサザエのガスパッチョ>

スイカのどことなく感じる野菜ぽさがサザエとよく合っておりますよ。
夏は素潜り漁が解禁となりサザエが旬です。
ただし今年は海焼けの影響で貴重なものとなっております。
使うスイカは三浦で唯一作っている加藤さんのオレンジスイカを
使ってつくります。
黄スイカや赤いスイカも使って。
夏らしい一皿です。
 
 
 
 
 
 
 <本日の長井漁港産鮮魚のポワレ原田ファームさんのイエロートマトのソース>

トマト作りのプロッフェショナル原田さんが収穫したイエロートマトです。
このトマトの果肉の美味しさは他にはありません
その果肉を生かしソースに致しました。
スパイシーなトマトソースを詰めた
サンマルツァーノトマトの付け合わせも実に美味しいですよ。
 
 
 
 
 <和牛のロースト高梨さんが収穫したカボチャで作ったソース>
<若月さん手作りのバルサミコ風味>

三浦で収穫されるカボチャは様々です。
収穫の旬は7月ですが
食べる旬は8月頃です。
収穫して1ヵ月ほど置くと甘いカボチャになります。
今のカボチャはカボチャそのものを味わうと言うより
このようにソースにするとさっぱりとしたカボチャの味わいがお肉とよく合います。
スープにするなら8月が美味しいと思います。
 
 
 
 
メロンの美味しさはメロンの顔にあります。
マスクの掘りがくっきりとしたメロンが美味しいメロンです。
 
<抹茶のムースとブルーベリー、バニラアイスを包んだメロン抹茶ラテと共に>

和とフレンチがコラボした今月のデザートです。
ブルーベリーは信州のひだまり農園さんのこだわりブルーベリーを使っております。
メロンの旬はあっという間。
7月限定のデザートとなりそうです。
 
 
 <ランチ>
(税・サ別表示)
¥3000
サザエとスイカのガスパッチョ
オレンジスイカと共に

高足蟹とトウモロコシの出会い
ナチュラルなトウモロコシのスープ仕立て

本日の長井漁港産鮮魚のポワレ原田ファームさんのイエロートマトのソース

抹茶のムースとブルーベリー、バニラアイスを包んだメロン抹茶ラテと共に

コーヒ又は紅茶

<ランチ・ディナー共通>
¥5000
高梨.さんが収穫したルバーブで作った冷たいスープ

サザエとスイカのガスパッチョ
オレンジスイカと共に

高足蟹とトウモロコシの出会い
ナチュラルなトウモロコシのスープ仕立て

本日の長井漁港産鮮魚のポワレ原田ファームさんのイエロートマトのソース

横浜牛のロースト
加藤さんが収穫したカボチャと共に
若月さん手作りのバルサミコ風味

抹茶のムースとブルーベリー、バニラアイスを包んだメロン抹茶ラテと共に

コーヒ又は紅茶

<ディナーシェフおまかせ>
¥10000
トップへ戻る
◆予約フォーム◆

元町中華街駅から徒歩5分
横浜山手外人墓地・みなとの見える丘公園近く
横浜西洋館ウエディングならエリゼ光
045-621-4890