ナチュラルフランス料理 エリゼ光
予約
インフォメーション 最新情報 今月の食材 お得情報 プレゼント クーポン

世界一、美味しいモンブラン

ダイロワイヨ、パリ本店シェフが認めた味
エリゼ光が世界に誇るデザートです。

丹波栗を一つ一つ皮を剥いて、全て手作りの、こだわりモンブラン
栗、そのものの味わいを、お楽しみ下さい。
*品質を保つ為にご予約のみで承ります。
 
当店のモンブランは、パリ、ダロワイヨシェフが、わざわざ食べに来たほどの美味しいモンブランです。
栗の素材からこだわり、一つ一つ手作業で皮を剥き、丁寧に作り上げた、この味は、正に栗、そのものの味わい。
この、こだわり抜いた味は、世界のパテシエ、ダロヤイヨが認めた、エリゼ光が世界に誇る味です。

 ★モンブランの美味しさの秘密
 ●使用する栗は、二宮の井上さんが収穫する丹波栗
 ●絞っているピューレは、クリームなどで伸ばしておりません。栗、そのものを絞っております。
 ●栗の素材が持つ自然の甘味を大切に考えておりますので、使用する砂糖は、控えめ。
 ●どこを食べても栗の味。余計な素材を加て、コストダウンは、しておりません。
 ●アイスモンブラン、モンブランケーキ。二つの味わいを楽しめます。

◆一回の仕込みで出来るモンブランは約50人前。その仕込みに掛かる日数は約1週間の手間隙が
 かかります。
◆このモンブランを完成させるのに6年の歳月をかけました。
 全てのレシピ分量を10g単位で研究し今日に至っておりますが、その年の栗の出来具合で
 さらにレシピ変更を致します。
 レシピを公開しても良いと思っております・・・・
 そのレシピを見て唖然とするであろう・・・
 あまりの工程の多さに・・・
 誰も真似しようとは思わないであろう・・・
 このモンブランこそが栗そのものの味わいが楽しめる真のモンブランと思っております。

★完全予約で製作致しております。
(大変、申し訳御座いません。全て手作業で作っておりますので製造数に限りが御座います。
 ご予約の上、お楽しみ下さい。)

ダロワイヨ夫妻が当店に食べに来た時の写真です。
古びた写真が時代の面影
★全て手作業でモンブランは作ります★
まずは栗を茹でる事から始めます。
茹で上が茹で上がった栗は半分に割りスプーンで中身を取り出します。った栗
秘伝のレシピで栗を、美味しく煮ます。
モンブラン作りの中で最も過酷な作業・・・
茹で上がった栗をミキサーにかけ漉す。
この作業は手が痛くなる・・・
漉して仕上がった栗のピューレ。
このピューレがモンブランの味の秘密で、これが全てのベースになります。
栗そのものの味を大切にしたいのでクリームや牛乳は加えておりません。
栗の甘露煮を作ります。
これも生栗からの手作業・・・
既製品は甘味が強くて栗本来の美味しさはない・・・だからオリジナルを作ります。
これも過酷な作業です。
硬い殻を剥き、渋皮を剥き・・・
一時間、一人で頑張っても幾つもは出来ません。
剥いた栗を秘伝のレシピで美味しく煮ます。
保存は目的としていないので
栗の風味が残るほどしか、お砂糖は加えません。
美味しく煮上がった甘露煮です。
渋皮煮を作ります。
皮が破れないように慎重に栗の殻を剥きます。
渋皮煮を作るには手間は掛かります。2日間と言う時が必要です。
まずは3回茹でこぼします。
3お砂糖は数回に分け一度、沸かしたら冷まし
また沸かしたら冷ましと
騙しながら2日間掛けて炊き上げます。
さ〜二日間かけて炊き上げた渋皮煮が出来ました。
仕上げにブランデーを。
モンブランに使うスポンジにも栗の粉を入れます。
さ〜スポンジが焼き上がりましたよ♪
栗の、いい香りがします。
モンブランの土台となる栗のムースケーキです。
苦労して苦労してやっと、ここまで出来ました。
甘露煮も入っておりますよ。
これは栗のアイスクリームのベースです。
栗のアイスクリームが完成致しました。
ケーキ屋さんとの違いは食事の後に楽しむモンブランです。
アイスクリームは重要な脇役です。
Copyright (c) 2006 ELESEE-HIKARU. All Rights Reserved.
お店紹介 ワイン メニュー